FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み

末期癌のお友達にやさしく寄り添ってる親友がいます。
愛に満ちた人です。

いのちの講演隊のメンバーである弓削田君は、長くホスピスでボランティアを続けています。ある時、彼はひとりの方に「人生ってなんだと思う?」と聞かれました。ホスピスで人生は夏休みのようなものと、ホスピスで長くない余命を過ごしている人たちに接するうち、まさに同じことを考えていた弓削田君にその方がおっしゃったそうです。
「あのね、人生って夏休みみたいなものだったよ。夏休みみたいにあっという間に過ぎたよ。夏休みみたいに、いろんな宿題が出て、いやなこともあったけど、夏休みみたいに友達と過ごして、いっぱい思い出ができる・・・。最後はね、宿題も終わって思い出が残る。だから、弓削田君も友達と一緒にいっぱい思い出を作って、大事に生きていきなさい」。

毎日は絵日記のようなものだろうか・・・ふっとそんなことを思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

公式サイト
ギャラリー真名井公式サイト
いのちのまつり
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

草場一壽

Author:草場一壽
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。