スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調和



ある本にアインシュタインは「自然は単純であり、単純であることこそが美しい」と言い、それを説明する理論もまた単純で美しいものであるはずだと考えて相対性理論にたどりついたとありました。相対性理論が単純かどうかはわかりませんが、彼の言使った「単純」という言葉は簡単という意味ではなかったでしょう。私なりに解釈すると、純粋。もっと言うなら、調和。永劫の時間の流れの中、木も花も含め、生き物としてあらゆるいのちが、連綿と続きながら、時空を超えて見事な調和を織りなしていることへの感嘆ではなかっただろうか、と。そういう感性を生涯持ち続けたことの素晴らしさ。さまざま教育論はありますが、知性ばかりを追いかけず、心を養うこと。そのためには、感性を磨くことが世界を美しくとらえることの出発点のような気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

公式サイト
ギャラリー真名井公式サイト
いのちのまつり
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

草場一壽

Author:草場一壽
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。