スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畏敬の念


アメリカ大統領選で共和党の代表を決める予備選挙が始まっていますが、ネガティブキャンペーンが大々的に行われているようです。ネガティブキャンペーンは、相手候補の政策のみならず、生活や家庭などを舞台に人格上の問題点を「露」にして誹謗するもの。戦術とは言いますが、イヤなものです。

「私たちは人生を、勝者と敗者をつくりだす戦いの場として眺めており、ほかの生き物たちのニーズが自分たちにとって脅威に映ると、躊躇なく攻撃を仕掛ける傾向にある。私たちの行動パターンや価値観は、畏敬の念を欠く認識の影響をあまりにも強く受けてきたため、いまや畏敬の念とは何かさえ忘れてしまっている。もし私たちが、競争相手をののしったり、誰かの力を奪おうとしたりしたとしたら、そのとき私たちは畏敬の念から遠ざかっている。もし私たちが、与えるためにではなく奪うために働いているとしたら、そのとき私たちは、畏敬の念をもたずに働いている。私たちは、他人の安全を犠牲にして自分の安全を確保しようとしているとき、畏敬の念を自分自身から奪い去っている。私たちは、他人を裁いているとき、畏敬の念を自分から遠ざけている。自分自身を裁いているときにも、また、ある人間を別の人間よりすぐれていると考えているときにも、行っていることは同じである」。
           (ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」より)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

公式サイト
ギャラリー真名井公式サイト
いのちのまつり
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

草場一壽

Author:草場一壽
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。