スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる力


ふっと、子どもの頃のことを思うと、ナイフや小刀など日常的に手にしていました。鉛筆を削るのも小刀でしたし、ナイフで木に細工をするなど、実用の道具として重宝したものです。
今や、凶器。子どもにナイフの使い方や火の起こし方など教えれば、おやごさんから文句のひとつも言われそうです。
過保護、と言うつもりはありませんが、生きていく知恵がこうした形で失われています。都会の暮らしで、包丁がない家庭が3割あるという調査を知り、驚きました。まな板がよごれるから、危ないから、と。
人間は、生活の営みの中で心身ともに進歩するものだと思います。好奇心あってこそ、知的興味も広がります。生きる力をもっと評価すべきではないでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ふしぎなナイフ

子供のお気に入りの絵本に「ふしぎなナイフ」というものがあります。大人の私達は悲しいことにナイフと聞くと怖いイメージが強いですが、視点を変えると笑ったり、えぇ!っと驚いたり。「ふしぎなナイフ」の絵本に、私も考えさせられます。頭を柔らかくすること、これはこういうものだ!と決めつけすぎないこと。

そして最近、草場さんの陶彩画のことを知りました。現在はアメリカに在住ですが実家の近くで個展などが来るのであれば是非とも両親に知らせてあげたいと思います。これからも頑張って下さい!わたしはお義母さんが油絵をされるのですが、ここ最近それ以外の絵画に心を奪われました。魂が存在しているようです。
公式サイト
ギャラリー真名井公式サイト
いのちのまつり
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

草場一壽

Author:草場一壽
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。