スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


個展でも「虹色の龍」は好評を博し、作者としても嬉しい限りです。
七色の・・・と言いますが、民族や地域、時代などによって、虹の色数には
違いがあります。日本でも、昔は5色と考えられていましたし、かつて沖縄では明と暗の2色からなると思われていました。今も5色、6色と考えるところもあります。
さて、虹は虫偏です。中国では、天の蛇や龍の種族とみなされていたからです。
とすれば、七色の龍、まさに天駆ける虹。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして。

こんばんは。
私は、20年前に夢の中で龍が現れ私の頭の上をまわり私は蛇と思い叩いたところ白馬となり私に「女人はニ十年辛抱しよ。幸せが来る。」と言い去って行きました。20年間いろんなことがありました。
今年10月のなかば天照大御神様のところに連れて行かれ、そのあと七色に光龍の頭に乗りとてつもない大きな龍の頭の上に立ち二人の女性に連れられた夢を見ました。
夢で見た龍を一生懸命探したのですが夢で見た龍とは出逢えなく、紫響先生に出逢い草場先生のことを知り草場先生の画いた龍を見て「この龍だ!!!!!」とやっと出逢えたととても嬉しく思いました。
画展に行くのを楽しみにしています。
公式サイト
ギャラリー真名井公式サイト
いのちのまつり
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

草場一壽

Author:草場一壽
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。