スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たき火


子供の頃は、たき火の中で芋や栗を焼いて食べたものです。まるで爆発したように威勢よく、栗がはぜる音が懐かしくなります。
たき火は今や御法度です。火でも焚こうものなら、いち早く消防車が駆けつけてくるでしょう。垣根の垣根の曲がり角・・・はもう昔。
少年の日を振り返れば、父も母も若くはつらつとしています。思い煩うことのない私の日々。セピア色の幸せが脳裏を行き来します。
秋の日の一日を、思い出に費やすのもまたいいものでは、と。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

公式サイト
ギャラリー真名井公式サイト
いのちのまつり
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

草場一壽

Author:草場一壽
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。