FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「苦しみの日々 哀しみの日々」



 
苦しみの日々
 
哀しみの日々
 
それはひとを少しは深くするだろう
 
わずか五ミリぐらいではあろうけれど


 
さなかには心臓も凍結
 
息をするのさえ難しいほどだが
 
なんとか通り抜けたとき 
初めて気付く
 
あれはみずからを養うに足る時間であったと

 

少しずつ 少しずつ深くなってゆけば
 
やがては解るようになるだろう
 
人の痛みも 柘榴のような傷口も
 
わかったとてどうなるものでもないけれど
 
(わからないよりはいいだろう)

 

苦しみに負けて
 
哀しみにひしがれて
 
とげとげのサボテンと化してしまうのは
 
ごめんである

 

うけとめるしかない
 
折々の小さな刺や 病でさえも
 
はしゃぎや 浮かれのなかには
 
自己省察の要素は皆無なのだから

茨木のり子


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

公式サイト
ギャラリー真名井公式サイト
いのちのまつり
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

草場一壽

Author:草場一壽
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。