スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲無心出岫


雲無心にして岫(しゅう)を出づ。自然に逆らう事なく、作為も迷いもない無心であることを表してします。

創作に入る前、頭はいっぱいです。様々な計算やイメージや意欲や期待や高揚感にあふれかえっています。よい作品を作ろうと懸命な思いです。
ところが、創作に入ると、こうした無心の心に変わります。むろん意図してのことではありません。
ただ坦々と絵筆を握り、あとは窯の火に「託す」のです。
我がものでありながら、我が手が届かない。そういうものです。もどかしさなどはありません。一旦、託したものは託しきるしかないのです。
そうして作品が生まれます。出来不出来もあって、すべてが完成品になるわけではありませんが、その過程において、「坦々」のときを与えられることに、そのたびごとに感謝の念を覚えます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

公式サイト
ギャラリー真名井公式サイト
いのちのまつり
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

草場一壽

Author:草場一壽
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。