スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月

sarusuberi

では、この月の異名を。
七夜月、親月、愛染月、女郎花月、流火、処暑、涼月、冷月、秋初月、新秋、桐秋・・・。「秋」がつくのは、旧暦では秋のはじめに当たるからです。新暦ではピンときませんが、それぞれ月の異名は旧暦からきていますから仕方のないことです。
月の異名を調べると、言葉の美しさや日本人のかつての感性を味わうことが出来、好きな作業。
もうじき、入道雲の季節。気象学では、雄大積雲という名。上昇気流に乗って、上空へともくもくと広がっていきます。
さるすべりが咲けば、夏到来。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

公式サイト
ギャラリー真名井公式サイト
いのちのまつり
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

草場一壽

Author:草場一壽
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。