スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこかにぼくが



息弾ませて、たんぼのあぜ道走ってた。あの頃、ぼくはおとなになるなんて思いもしなかった。
田植えの済んだ光景は、見渡す限り空が映って美しい。
どこかでまだ、少年のぼくが駆け巡っている。
スポンサーサイト

ちぐはぐな光景



生活苦にあえいでいる人に必要なのは、お金や割りのいい仕事です。「肩をもんで楽にしてあげよう」と言ったところで、問題は解決しません。
体調が悪く寝ている人に必要なのは医者や薬です。「ブランドもののバッグをあげるから、元気になってくれ」と言っても、なんの効果もありません。
・・・おかしなたとえですが・・・こんなちぐはぐがあちこちに。あるいは、教育もまた。子どもたちを忘れたところに子育てがあるような。

確かな光景



空模様が気になる季節となりました。「空模様」。なんとも風情ある言葉です。
この時期、思い出すのは、ほたるの匂い。あのほのかな灯火よりも、青臭い匂いが強烈に記憶を引き出します。ぼくの少年時代。母が若かった頃。父のいた風景。たっぷりとした夜の闇。様々な情景が蘇ってきます。たくさんの日々が過ぎました。けれども決して失ったのではなく、ぼくの中の今も確かにある光景。



あまりいい響きの言葉ではなくなりましたが。それも、昨今の「欲」があまりにカネやモノに傾いたからでしょう。
知識欲、表現欲、自己探求欲・・・。マズローが言った欲求の5段階説は、人間の欲求は、生理的欲求-安全への欲求-社会的欲求-自我欲求-自己実現欲求といった形で低次元の欲求から高次元の欲求へと進化していくというものでした。ここにきて、いまだわたしも、低次元の欲があふれています。
満たされる、ということはどういうことか、考えさせられます。

個性



個性を伸ばす、個性を伸ばすと、呪文のように言い始めてどのくらい経ったでしょう?
どうすれば個性が伸びるか−−−−−−と。
確かに個性は伸ばしてやりたいと思います。自分でも気がつかない大きな可能性を引き出したいと思います。
でもその前に・・・。
今の「個性」を認めているだろうか?
そんな疑問が生じました。人より秀でていないと、あたかも「個性」が乏しいような錯覚。まずはありのままを見つめて。そして全て、受け入れて。
それこそ「個性」に他ならないのですから。
公式サイト
ギャラリー真名井公式サイト
いのちのまつり
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

草場一壽

Author:草場一壽
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。